おすすめできる敷布団と選び方

メンテナンスのしやすさで敷布団を選ぼう!

2016.09.29

Pocket

敷布団のメンテナンス方法いろいろ

メンテナンス方法その1、洗濯

敷布団のメンテナンス方法のひとつが洗濯です。

毎日使っている布団は、汚れやニオイが気になりますよね。
しっかり洗濯・乾燥することで、溜まった湿気や雑菌を取り除いて清潔に保つことが
できます。

洗濯の方法には、
・クリーニングに出す
・コインランドリーで洗う
・家庭用の洗濯機で洗う
・手洗いする

このような種類があります。
順番に解説していきますね。

「クリーニング」の場合、
価格の相場は大人用のシングル敷布団で3,000円~5,000円ほどです。
お金をかけても良い、仕上がりまで時間がかかっても良いという場合は、一番簡単な方法でしょう。
クリーニング店では、綿、羊毛、化繊などさまざまな種類の布団のメンテナンスができます。
ただし、表面に縫い目(キルティング加工)がないものは、生地を貼り合わせている
接着剤が剥がれてしまうためNGです。
また、お店にもよりますが、汚れの程度によってはクリーニングを受け付けてもらえない
こともあります。

ac_erabikata_point15

続いては「コインランドリー」。
大型の布団を洗ってもクリーニングより安く済むことが多く、乾燥機を使って乾かせば、ふかふかになった布団をすぐに持ち帰ることができます。
多くの店舗では、ペットの粗相などで汚れた布団を洗うのはマナー違反とされています。
それでも不特定多数の人が使うものなので、やはり衛生面が心配で使いづらいという人も
少なくありません。
気になる方は洗濯槽の予洗いができるコインランドリーを探すのが良いでしょう。

続いて「家庭用の洗濯機で洗う」方法です。
タグに洗濯可の表示がある布団は、家庭用の洗濯機で洗うことができます。
洗えるサイズは洗濯容量が5キロ程度ならシングルサイズの敷きパッド、7~8キロなら
セミダブルサイズの敷きパッドが目安です。
洗濯機に入らない大型の布団は洗うことができません。
また、中綿が偏ってしまう可能性があるので、失敗したくない方は布団を丸めて縛ったり、表面の生地と中綿を簡単に縫い留めておくなどの対策が必要です。

pixta_2917796_erabikata_point15

最後に「手洗い」です。
浴槽などに水を張り、布団と洗剤を入れて踏み洗いする方法が一般的かと思います。
汚れが酷くてクリーニングに出せない布団や、洗濯機に入らないサイズの布団も洗うことができますが、大変な手間と時間がかかります。

踏み洗いとはいえ重い布団を洗うのは体力が要りますし、水を吸った布団はとても重たく、持ち上げるだけでも一苦労です。
特に水気を切って干す作業は、女性やお年寄りの方には厳しいかもしれません。
それでも湿気が残るとカビの原因になってしまうため、洗い終わった後しっかり乾かせる
環境が必要です。

メンテナンス方法その2、打ち直し

打ち直しとは、布団の中綿の汚れや偏り、量を整えることをいいます。
使い古してぺちゃんこにへたった敷布団も、新品のようにやわらかくふかふかの状態に
よみがえらせることができます。
洗濯やクリーニングも兼ねているので、布団をまるごとリフォームするというイメージですね。

打ち直しは布団の専門店に依頼して行うのが一般的ですが、布団屋さんにあまり馴染みが
ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お店へ持っていくのが難しい場合は、電話やインターネットから依頼して、布団専門店に
回収してもらう方法もあります。

価格はお店によって異なりますが、シングルサイズの敷布団なら1万円前後かかります。
「1万円あったら新しい布団が買う方がいいんじゃ?」
と考える方も多く、打ち直しをせず処分してしまう方も多いようです。

 

敷布団は素材によってメンテナンスできないものもあるんです!

素材によってメンテナンスができない敷布団もあります。

例えば、真綿(シルク)やウレタンなど。
中綿が真綿やウレタン素材のものは、縮んだり劣化してしまうおそれがあるので水洗い
できません。

特に注意したいのが、ウレタンを使った敷布団。
一般的に、衝撃を吸収してくれる低反発の敷布団には、このウレタンが使われています。
量販店などで気軽に買える人気の素材ですが、水に弱い性質があるため家庭でのメンテナンスが難しいのです。

敷布団は寝ている何時間もの間、からだと接触しています。
毎日汗を吸い込み湿気がたまることで、雑菌が繁殖しやすい環境になっています。
買った後のことも考えて、メンテナンスがしやすいものを選びたいですね。

 

メンテナンスのしやすい素材、三次元スプリング構造体ブレスエアー®

通気性がいいブレスエアー®

メンテナンスが簡単な素材としてオススメしたいのが、“三次元スプリング構造体ブレスエアー®“。
近頃注目されている高反発性のある素材で、水洗いが可能な素材です。
素材の96%が空気でできているため通気性も抜群で、洗濯・乾燥が簡単です。

すごい敷き布団

「オススメできる敷布団」が取材させていただいたくじめ屋さんの「すごい敷布団」には、この三次元構造体ブレスエアー®が使われています。
メンテナンスが簡単な敷布団をお探しの方にオススメできる敷布団です。

すごい敷布団の詳細は、こちらを参考にしてください▼
すごい敷布団の詳しい説明はこちら>

 

 

承認NO HC-231M

Pocket