オススメできる敷布団

こだわりのオーガニック素材があなたに安心を届けます。『西川オーガニックコットン ガーゼパイルケット』

2017.09.14

Pocket

「オーガニック」なものにこだわりたいあなたは「素材」をチェック!

チェック項目

 日頃から、食べ物の産地や農薬を使っているのかどうかなどを、チェックした上で購入されている方、結構多いのではないでしょうか。
産地や品質にこだわっているのは、食べ物だけではありません。寝具だって、こだわりが詰まった商品が沢山あるんですよ!

 こちらのチェックが当てはまった方は、『西川 オーガニック コットン ガーゼパイルケット』なら、満足のいく品質を手にできるかも!

あなたへ安心とやすらぎを。環境にもやさしい「オーガニックコットン」は魅力がいっぱい!

 『西川 オーガニック コットン ガーゼパイルケット』は、品質にとことんこだわって作られています!
 そもそもオーガニックとは英語の直訳だと「ORGANIC=有機・有機栽培」を指します。それは農薬や化学肥料に頼らず自然の力で栽培し、環境への負荷を減らす農法のこと。しかし近年では、農法だけでなく、私たちの暮らし、身に着けるもの、食べるもの…様々なところに存在するようになり、「オーガニック」という言葉は、とても身近なものになりましたね。
 また、「オーガニック」への取り組みは、先程お伝えした通り、環境への負担を減らすはたらきがあります。太陽の光や雨で植物は育ち、その植物たちが降った雨を海へ流す。海水は蒸発し空へかえっていきます。この自然のサイクルが化学肥料等による負担が増えないようにする活動も広まっているんです。

 『西川 オーガニック コットン ガーゼパイルケット』で使用されているコットンも、オーガニックにこだわって作られているもの。どのように作られているか、そのこだわりを一緒に見ていきましょう。

インドの契約農家が作った、農薬・化学肥料を使わないコットン

収穫する綿花

 『西川 オーガニック コットン ガーゼパイルケット』はインドの農場「西川コットンファーム」で作られた、化学肥料や農薬を一切使わずに栽培された綿花を使用しています。
 インド・シルプール地区の契約農家にて、ひとつひとつ丁寧に手摘みされたコットンたち。手摘みするとコットンひとつひとつの夾雑物(きょうざつぶつ:物質の中に混じり込んだ他の物質のこと。今回の場合はコットンの中に入り込んだ葉っぱなどを指します。)を少なくすることができ、白く柔らかいコットンの状態で採取ができるのです。

 2012年から始まった西川コットンファームは、3年後の2015年にオーガニック認証を得たのきっかけにブランド化をスタート。これからどんどん、オーガニック製品を作り上げていこうと盛り上がっている期待のブランドなのです!

単身でも家族みんなでも!感じる「素材の良さ」と「やすらぎ」

生成されたコットン

 こだわりの深い『西川 オーガニック コットン ガーゼパイルケット』。化学肥料・農薬を使っていないため、敏感肌の方やオーガニック製品にこだわりをもっている方も、心地よくお使いいただけます。肌触りも柔らかく、優しく身体をまとってくれます。まるで手摘みでせっせっと作業した、西川コットンファームの農家さんたちの想いが伝わってくるようです。カラーはどの年代の方でも気軽に使えるアイボリー。シングルサイズは自分に使うのはもちろん、常に健康で元気でいて欲しい家族ひとりひとりにも使える万能サイズ!お揃いの『西川オーガニックコットン ガーゼパイルケット』を家族みんなに1枚ずつ。部屋は別々でも、お布団の素材は同じ…なんていうのも素敵ですね。みんなで集まって、一緒にお昼寝するのも楽しいかもしれません。
 単身者の方には、お布団の上だけでなく、ソファや部屋でまったりくるまりながら映画でも観れたなら、リラックスできてとってもいいですよね。

 素材の良さとやすらぎを感じられる『西川オーガニックコットン ガーゼパイルケット』で、心も身体もほっこりする眠りを感じませんか?

Pocket