オススメできる敷布団

季節を問わず、赤ちゃんが安心して眠れる『和晒しガーゼ6重ケット 』

2017.09.01

Pocket

かわいい大事な肌だから…安心で、お手入れが簡単な寝具が欲しい

チェック項目

 寝具にこだわりを持つ方も少なくない昨今。
自分だけでなくご家族にも、赤ちゃんがいるご家庭は特に!安心で使い勝手のいい寝具を…とお考えの方は、こちらのチェックが当てはまるのでは?

 ひとつめの”無添加へのこだわり”
大人でも敏感肌な方はいらっしゃいますが、赤ちゃんの肌は尚更のこと。
赤ちゃんの肌はちょっとした刺激にも過敏に反応してしまい、とっても荒れやすいのです。
赤ちゃんの全身を包む寝具は、少しでも刺激を抑えたもののを選びたいですよね。

 ふたつめの”こまめに洗濯ができる寝具”
とってもデリケートな赤ちゃんの肌。さらに赤ちゃんは触れたものを何でも口に入れてしまいますよね。これは「共感覚」といって、触れたものの情報を、まだよく見えない目の代わりに、舌で同時に得ようとしているからなんです。
 だったらどんどん口に入れてOK!とはなりませんよね。赤ちゃんが1番口に入れる機会が多い寝具。なるべくこまめに洗濯して、すぐに乾いて…いつでも清潔な寝具を使いたいと思うのが親心。

 最後の”オールシーズン使える寝具”
寝具は主に夏と冬で大きく入れ替えが行われるかと思いますが、収納や、布団の上げ下げなど、正直面倒に思う方も多いのではないでしょうか。頻繁に替えるわけじゃないけれど…少しでも家事の手間は少なくしたい!子育てに奮闘するママだったら、尚更感じるのではないでしょうか。

 人間にとって睡眠は疲れを癒したり、ストレスをリフレッシュさせたり、とても重要なもの。
 さらに赤ちゃんは1日のうち沢山の時間を睡眠に費やします。スヤスヤ眠る赤ちゃんの肌がまとう寝具は、質にもこだわりたいですよね。

 チェックが当てはまった方は、『和晒しガーゼ・6重 ガーゼケット』がオススメ!

お手入れラクチン・安心な「ガーゼケット」は家族の味方!

 ガーゼケットは、ガーゼそのものが薄くて目が粗く、とても柔らかい素材のため、1枚で作られることはあまりありません。
 『和さらしガーゼ6重ケット』は製造時に2重にしたガーゼケットをさらに3重に。計6重の、夏はサラッと、冬は暖かく使える万能ガーゼケットなんです!

歴史ある技巧!「和晒し」が可能にしたやわらかな肌触り

 「和晒し」という言葉が初耳の方も多いと思います。ガーゼを作るにはコットンボールが必要ですが、こちらから不純物を取り除く作業が「晒し」と呼ばれます。
 「和晒し」は2~4日かけて圧力をかけずに洗うため、繊維をつぶすことなく精錬が可能。短時間で圧縮をかけながら精錬する「洋晒し」に比べ、ふんわりやわらかい肌触りになります。

子育てを少しでもラクに、赤ちゃんにも安心なガーゼケット◎

寝ている赤ちゃん

 『和さらしガーゼ6重ケット』が赤ちゃんをもつご家庭にオススメなポイントは全部で3つ。
ひとつひとつ掘り下げていきましょう。

 ひとつは”完全無添加”であること。
『和さらしガーゼ6重ケット』に含まれるホルムアルデヒド値は、基準値0.05を大幅に下回る0.01!
塩素イオンも検出されず、完全無添加を実現。
 ※ホルムアルデヒド値の”0.01”という数値は、空気中にも含まれる微量の細菌が反映されたために出る、実質的な最低値となります。
 デリケートな赤ちゃんの肌も、安心して包み込むことができますね◎

 ふたつめは”丸洗い”可能ということ。
 ご家庭の洗濯機での丸洗いが可能な『和さらしガーゼ6重ケット』。商品発送時の糊つけを行わないため、ご自宅に届いてすぐ柔らかさを実感できますが、さらにこの『和さらしガーゼ6重ケット』のポイントは、洗えば洗うほど、使う人に馴染んでいくこと。さらに通気性に優れているため、お洗濯しても乾きが早いので、お手入れもラクチン。
 家事に追われるお母さん方も嬉しいポイントですよね。

 みっつめは”オールシーズン使える”万能寝具であること。
 夏はガーゼケットやタオルケットのみ、冬は毛布と掛け布団など、基本的に季節によって寝具は替えるご家庭がほとんどかと思いますが、『和さらしガーゼ6重ケット』は通気性・保温性がバツグン。
 夏は寝汗をかいても気持ちよく、冬は体温を逃さずあたたかく使用できます。体温調整が自分ではできない赤ちゃんにも、1年中安心しておねんねしてもらえますよ◎

 春も夏も秋も冬も使えるガーゼケットで、赤ちゃんに快適な睡眠を◎

Pocket