おすすめできる敷布団と選び方

掛け布団の選び方のポイントと、高機能な掛け布団についてご紹介します

2018.02.08

Pocket

あなたは掛け布団をどのように選んでいますか?
ムレづらさ、暖かさ、軽さ、機能性があるものなど、色々なポイントがありますよね。
とりあえず安いものを買ってそのまま使っている…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、快適な睡眠のためには掛け布団もきちんと選んだほうがいいんです。
ここでは掛け布団の選び方について、色々な切り口からご紹介していきます。

季節によって選ぶ

四季

掛け布団は季節によって変えるという方、多いのではないでしょうか。
春夏はタオルケット、秋冬は羽毛布団など、四季がはっきりした日本では使い分けている方が多いはず。
しかし、単純に掛け布団の薄さ・厚さだけで選んでいませんか?
実は、掛け布団の選び方はそれだけじゃないんです。
ここでは掛け布団の季節別の選び方について、改めて考えていきましょう。

春夏はムレにくさで選ぶ

日本の春夏は暑く、湿気の多い日が多いですよね。
掛け布団が寝汗を吸うのは有名ですが、実は掛け布団も寝汗や湿気を吸ってジメジメしているってご存知でしたか?
人は寝ている間に約コップ一杯分程度の汗をかくといわれています。
敷布団はもちろんのこと、掛け布団も肌に密着していますから、その汗をたっぷりと吸ってしまうんです。
しかも掛け布団は表面に出ているので、空気中の湿気もたくさん吸ってしまいます。
放置しておくとお布団がにおったり、水分の重さでへたってしまいます。
最悪の場合、カビやダニの温床になってしまうことも…。
そうならないように、ムレづらく、放湿性の高い掛け布団を選んでおきたいところ。

エアコンを付ける場合、タオルケットは要注意

また春夏はタオルケットで寝ているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、エアコンや扇風機をかけたまま寝ている方は要注意です。
タオルケットですと風で飛んでしまったり、薄すぎて体が冷えてしまう場合もあるんです。
そのままにしていると夏風邪をひいてしまうかもしれません。
夏風邪は長引きやすいので、できるだけひきたくはありませんよね。
できるだけ掛け布団をかけて寝てみてください

秋冬はあたたかさで選ぶ

肌寒くてあたたかいお布団が恋しくなる秋冬。
やっぱり保温性が高く、すぐ温まる掛け布団を選びたいですよね。
暖かい布団といえば羽毛布団と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、実はそうとは限らないんです。
最近の機能性掛け布団では、保温性に優れた生地と中綿を使っていて、従来の羽毛布団より温かいものも存在しているんですよ。
また遠赤外線効果がある、蓄熱性があるなど、機能性に優れた掛け布団もあります。
できるだけ保温性に優れたお布団を選びたいですね。

軽さ・寝返りのしやすさで選ぶ

天秤

また、掛け布団は軽さも重要です。
その理由は、睡眠には寝返りがとても重要だから。
寝返りは寝具内の気温、体温を調整するだけではなく、体にいい効果がたくさんあるんです。
まずは、動くことで血液、リンパの流れを整え、循環が滞るのを防いでくれます。
そして、体にかかる圧力(体圧)を分散し、一点に体重が集中しないようにしてくれるので、体が痛くなったり、寝違えたりすることを防いでくれます。
重い掛け布団を使うと、掛け布団自体の重量が体にかかってしまい、圧迫されて身動きが取りづらくなってしまいます。
できるだけ軽い掛け布団を選んで、寝返りがしやすいようにしてあげましょう

肌触りやアレルギーの有無で選ぶ

布団にくるまる

そして肌触りもとても重要です。
「掛け布団ってかバーをかけるから、肌触りなんて関係ないんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、掛け布団の肌触りは体へのフィット感に直結するんです。
掛け布団の側生地(中綿を包んでいる外側の生地)が柔らかくしなやかなものであれば、やわらかくフィットし、体をすっぽりと包んでくれます。
ここが硬い生地であれば、体と空気の間に隙間ができるので、外気が入ってきてしまい、布団の中が不快な温度になってしまうことがあるんです。
また、やはりお布団にふんわりと包まれて眠るのは至福ですよね。
それを叶えるのは、肌触りがよく、フィット感のある掛け布団です。

またアレルギー体質の方、お子様をお持ちの方に注目してほしいのが、ほこりのでにくさ
従来の綿や羽毛の掛け布団ですと、中綿が飛び出したり、ほこりが出やすくなってしまい、体に入ってしまうことがあるんです。
体のために、できるだけほこりが出づらい工夫がしてある掛け布団を選びましょう。

消臭効果で選ぶ

におい

また、見逃しやすいけれど注目していただきたいのが消臭効果です。
汗や湿気、外気のにおいだけではなく、加齢臭などの気になるにおいを防いでくれる掛け布団があるんです。
それが、消臭効果がある生地が使われている掛け布団。
毎回消臭スプレーをかけなくてもいいので、経済的にもいいですよね。

また消臭効果がある掛け布団は、放湿性や湿度コントロールに優れているものが多いのも特徴。
春夏のお布団だけでなく、意外と気になる秋冬の寝汗にもばっちりです。

洗濯できるかで選ぶ

洗濯

掛け布団はクリーニングに出さないと洗えないけど面倒…という方、いらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方にはご家庭で洗濯できる掛け布団がオススメです。
いちいちクリーニングに行かなくても、汚れや汗が気になったらすぐに洗えるので楽ちんです。
また、今はカバーを取り外せば丸洗いできる掛け布団もあるんですよ。
丸洗いできれば、面倒な手間もないので、いつでも清潔・快適に眠れますね

機能的な掛け布団を選ぶ

熟睡した女性

ここまでたくさんの選び方をあげてきましたが、他にも掛け布団の選び方はあります。
それが「機能性に優れた掛け布団を選ぶ」こと。
例えば、マイナスイオンが発生する掛け布団
常時マイナスイオンが発生しているので、岩盤浴などと同じような効果があるんです。
過剰な活性酸素を除去したり、リラクゼーション効果があったりと、いいことづくめですね。

今は様々な掛け布団が存在しており、機能性に優れた掛け布団もたくさん存在しているんです。
そういったポイントで選ぶのも、快適な睡眠に近づく秘訣です。

全て兼ね備えた「すごい掛け布団」

ここまで色々な掛け布団の選び方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
私はこういう掛け布団がいい!とお思いになった方も、たくさん選び方がありすぎて、逆に迷ってしまった…なんて方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ご安心ください。
どんな方にもおすすめな掛け布団があるんです。
それは、100年以上の歴史を持つ寝具専門店「くじめ屋」が開発した「すごい掛け布団」です。

どんな方のお悩みも解決する「すごい掛け布団」は、名前の通り「すごい」お布団なんです。
どのような点が優れているのか、ご紹介していきますね。

ムレづらく消臭効果も高い素材を使用

テンセル

まずポイントとなるのが、とてもムレづらいところ。
吸湿・放湿性にすぐれた「テンセル」という繊維を中綿に使用しているので、湿気や寝汗をすぐに吸い取り、外に逃がしてくれます。
また湿気コントロールが抜群なので、いつでもお布団はさらさらでなめらか。
オイリー肌の方にも乾燥肌の方にも嬉しいお布団になっています。

また「テンセル」は消臭効果が高いことでも知られています。
使用していくうちに気になって、取りづらくなるにおいにも効果を発揮してくれますよ。
しかも布団全体に動物性繊維を使用していないので、ダウン(羽毛)独特のにおいも気にならずにすむのもいいですね。

高い保温性とフィット感であたたかく眠れます

保温性

また高い保温性があるのもポイント。
その理由は、中綿が多層構造になっているところ。
体に近い方から、熱を吸収・保温する素材、発熱する素材、保温する素材、冷気を防ぐ素材でできているので、高い保温性を保ってくれます。
なおかつ保温性に優れた側生地も使用しているので、従来の羽毛布団に比べて温まりやすくなっているんです。

それなのに、掛け布団自体の重さが軽くなっているというから驚き。
同じ中綿の量が入っていても、従来の羽毛布団より10%も軽いんです。
寝返りがうちやすく、フィット感もばっちりなので快適に眠れます。

肌触りも機能性もばっちり!快適に眠れます

フィット感が高いだけでなく、肌触りがよくなっているのもうれしいところ。
フィット感が高いのにさらっとした肌触りの秘密は生地にありました。
外側の生地は「スレンダーファイン」というさらっとした肌触りのもの、内側は体にフィットする「ダルファイン」というなめらかな生地を使用しています。
触ってみればわかる、その気持ちよさに虜になること間違いなしです。

またほこりが出づらい中綿を使用し、素材はポリエステルを使用しているので、アレルギー体質の方にもおすすめです。

また「すごい掛け布団」には「スタンダード」「スペシャル」「プレミアム」の3種類がありますが、「プレミアム」はとても機能的な掛け布団となっているんです。

その理由は「ティガサーモ」という遠赤外線・蓄熱効果がある中綿を使用していること。
常に体に適した温度となるので、一年中快適に過ごすことができるんです。

それだけではなく、「ホルミシスイオンシート」というマイナスイオンが発生する素材を使っているというから驚きです。
ホルミシスイオンシートにはラドン浴という岩盤浴と同じような効果があると言われています。
活性酸素の除去だけではなく、リラクゼーション効果も高いと評判だそうですよ。
ラドン浴のマイナスイオン効果で、心身の健康にいい影響を及ぼしてくれるはずです。

ご家庭で丸洗いできます

丸洗い

そんな「すごい掛け布団」ですが、ご家庭で丸洗いできちゃうんです!
生地も中材も洗えるので、いつでも清潔に眠っていただくことができます。
いちいちクリーニングに行かなくても済むので経済的ですよね。
また乾きやすい生地を使っているので、お洗濯後の天日干しや乾燥機でも乾きやすくなっているのがうれしいですね。

掛け布団は高機能なものを選びましょう

掛け布団の選び方と、高機能な「すごい掛け布団」をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。
掛け布団を選ぶポイントはたくさんありますが、そのポイントをたくさん満たしてくれるような物を選びたいですよね。
そんなときは「すごい掛け布団」のような、高機能なものを選びましょう。
快適な睡眠は掛け布団選びから始まりますよ。

Pocket