おすすめできる敷布団と選び方

知っていますか?洗える体圧分散敷布団!

2016.12.06

Pocket

あなたが日頃、敷き布団に対して「もっとこうだったらいいのに」と思うポイントは、どんなものがありますか?

敷き布団には、寝ているときに肩や腰に負担がかかっていたり、使ううちにどんどんへたってしまうものがありますよね。
また、清潔に使いたいのに気軽に洗えない素材で作られていることも。

人それぞれ気になるポイントは色々あると思いますが…

・寝心地がよく、疲れが残らない
・お手入れが簡単

大きなポイントとしては、このあたりをクリアしている敷き布団だと理想的ですよね。
でも…。

「敷き布団は使ううちにへたって、寝心地が悪くなるのは仕方がないこと」
「起きたときにからだに疲れが残っているのは年をとった証拠」
「敷き布団は重くて扱いにくいなんて当たり前」

多くの方にとって、敷き布団といえばこのようなイメージがあるのではないでしょうか。

もし、そんな風に思われているのなら、敷き布団に対する価値観が変わるかも?
実は…いま、ちょっとびっくりするような敷き布団が注目されているんです。

この記事を読み終わる頃には、「敷き布団を変えれば毎日の生活がもっと楽になるかも?」…そんな風に思ってもらえるかもしれません。

これまでの常識が覆るような、一風変わった敷き布団についてご紹介します。

 

体圧分散で有名な低反発素材は、洗えないものがほとんどでした

近年は、敷き布団に使われる素材のなかで体圧分散できるものに人気が集まっています。
体圧分散とは、からだにかかる圧力を全身に分散させることをいいます。

例えば床に仰向けで横になったとき、肩やお尻など、おもに出っ張った部分に床が触れていますよね。
そこが、寝姿勢で大きく圧力がかかる部分です。

体圧分散性のある素材なら、その圧力が出っ張った部分に偏らないように全身で支えられるようになります。

Layers matterial inside the mattress isolated on white background体圧分散性のある素材として代表的なのが、低反発素材です。
今では有名な素材ですので、ご存知の方も多いと思います。
低反発性のある素材は軟質ウレタンフォームの一種で、柔らかな触り心地が特徴です。ウレタンは一部のウォッシャブルタイプを除き、洗うことができません。

寝ているあいだにかいた汗は敷き布団が吸収しますが、ウレタンの低反発敷き布団の多くは、洗ってキレイにすることができません。
無理に洗うとウレタンがボロボロに崩れてしまったり、乾かそうとして天日に当てると紫外線で急速に劣化する場合も…。

体圧分散できる上に、柔らかく包み込まれるような寝心地が、人気の低反発素材ですが、実は取り扱いが難しいものが多いんです…。
寝心地はよくても、お手入れが簡単とは言い難いですね。

 

洗える体圧分散、高反発性のある素材!

低反発以外にも体圧分散できる素材として、高反発性のある素材があります。
高反発性のある素材は低反発性のある素材と比べて、しっかりとからだを支える硬さがあります。

なかでも大手化学繊維メーカーの東洋紡が開発した新素材、三次元スプリング構造体ブレスエアー®は、簡単に洗える高反発性のある素材として注目されています。

ブレスエアー®の特長

三次元スプリング構造体ブレスエアー®は96%が空気層でできています。
ですからとても軽くて取り扱いやすいんです。

いま使っている敷き布団が洗える素材だったとしても、ずっしりと重い素材だったり、水をよく吸い込む素材だったり…。
そんな敷き布団だと、洗って干すだけでもとんでもない重労働ですよね。

三次元スプリング構造体ブレスエアー®を使って作られた敷き布団なら、女性でも軽々と持ち上げられます。
洗うときも水が隙間をすり抜けていき、素材の中に溜まりません。
水を吸って重くなってしまうことがなく、通気性抜群で早く乾きます。

もちろん体圧分散効果もあります。
「96%が空気層なら、スカスカですぐに使えなくなってしまわないかな」
そんな風に心配になってしまいますよね。
しかし、この三次元スプリング構造体ブレスエアー®は、新幹線や電車の座面に使われるほど、耐久性を評価されている素材なんです。

毎日多くの人が座る新幹線・電車の座面に使って耐えられる強さがあれば、毎日眠る敷き布団としても、十分優れた耐久力があります。

・体圧分散できて、へたりにくい
・簡単に洗って乾かせる

いつも布団のお洗濯で大変な思いをしている方なら、軽くて簡単なのは魅力的ですよね?
三次元スプリング構造体ブレスエアー®を使った敷き布団なら、お手入れがぐんと楽になりそうです◎

 

全部丸洗いできる体圧分散敷布団、その名も「すごい敷布団」!

今回、敷き布団についての記事を書くにあたって、取材協力していただいた「くじめ屋」さんでは、三次元スプリング構造体ブレスエアー®を使用した敷き布団を取り扱っています。
それが「すごい敷き布団」です。

三次元スプリング構造体ブレスエアー®を使った敷き布団の一例として、「くじめ屋」さんの「すごい敷き布団」についてご紹介します。

「すごい敷き布団」は中材として三次元スプリング構造体ブレスエアー®が使われていて、それを覆うカバーの表面はしっとり素材のテンセル®を使用したマトラッセと、さらさら素材のポリエステルを使用したピケという2種類のシートから選べます。

テンセル®使用のマトラッセを使ったカバー
ポリエステルを使用したピケを使ったカバー
・中材の三次元スプリング構造体ブレスエアー®

なんと、これらは全て自分で簡単に丸洗いできてしまいます。

テンセル®を使用したマトラッセを使ったカバー
ポリエステルを使用したピケを使ったカバー
こちらのカバー2種は、家庭用の洗濯機で洗えます。

・中材の三次元スプリング構造体ブレスエアー®
こちらは浴室やお庭などで、シャワーをかけて洗い流したあと干します。
96%が空気層というエアリーな素材だからすぐに乾きます◎

「すごい敷き布団」はカバーの素材だけでなく、中材である三次元スプリング構造体ブレスエアー®の厚みも、使う人の体格に合わせて選べます。


「すごい敷き布団」についてもっと詳しく知りたい方は、「良質な睡眠で日常を変える、“すごい敷布団”」をご覧ください。

「くじめ屋」さんの「すごい敷き布団」を一例としてご紹介してまいりましたが、何か気になるものはありましたか?

簡単に洗えて体圧分散もできる敷き布団をお探しの方は、気になったもののリンク先を覗いてみてはいかがでしょうか。

【しっとり素材のテンセル®使用のマトラッセ】
パッドタイプ(20mm)はこちら>

スタンダードタイプ(40mm)はこちら>
ハードタイプ(45mm)はこちら>
カスタムタイプ(60mm)はこちら>

【さらさら素材のポリエステル使用のピケ】
パッドタイプ(20mm)はこちら>

スタンダードタイプ(40mm)はこちら>
ハードタイプ(45mm)はこちら>
カスタムタイプ(60mm)はこちら>

 

承認NO HC-231M

Pocket