おすすめできる敷布団と選び方

畳で使いたいあなたにオススメできる敷布団

2016.09.29

Pocket

まずは畳と敷布団の相性を知ろう

今ではフローリングの床が主流になってきていますが、畳で生活している方もまだまだ多くいらっしゃいます。
畳のお部屋には「和」ならではの趣があります。
日本人ならなおさら、畳の上って不思議と心が落ち着くものですよね。

畳に直接敷き布団を敷いて寝ている方は、畳と敷き布団の相性について考えたことはありますか?
「和室といえば畳に敷き布団を敷くのは当たり前」というイメージがありますが、実は…畳と敷き布団の相性って、あまりよくないんです。

相性がよくない理由は「万年床」にあります

ベッドが普及する前の日本では、畳に布団を敷く生活が一般的でしたよね。
ですから、相性がよくないと言われても「なぜ?」と疑問を抱く方が多いと思います。

人は誰でも、寝ているときに汗をかいています。
吸湿性のある敷き布団がその汗を吸い取ってくれるため、快適な睡眠につながります。

汗を吸い取った敷き布団は、定期的に天日干しすることで湿気を放出できますが、
「干す場所や片付ける場所がない」
「毎日上げ下ろしするのは大変」
…そんな理由で敷きっぱなしになっていませんか?

布団を同じ場所に敷きっぱなしにする、いわゆる万年床。
それがカビの温床となってしまうのです。

畳には、湿気を吸い取って、お部屋のなかを快適な湿度に保つ力があります。
布団を敷きっぱなしにしていると、もちろん布団に溜まった湿気までどんどん畳の方へ行ってしまいます …。

畳はあまりに多くの湿気を吸い取ると、放出するスピードが追いつかなくなって水分をためこみやすくなります。
ジメジメした場所を好むカビにとって、敷きっぱなしの布団は恰好の住みかとなってしまいますね。

 

畳での敷布団選びに大切なのは通気性!

敷き布団や畳にカビを生やさないために、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

もちろん「布団を敷きっぱなしにしない」というのが第一ですが、溜め込んだ湿気を放出しやすい「通気性のある敷き布団」を選ぶことが大切です。

通気性のある敷き布団なら、寝ている間の汗による湿気を外へ放出できて、畳に余計な湿気を溜め込まずに済みます。
通気性のない素材よりもカビが生えづらくなりますし、例えば寝苦しい夏の夜でも湿気がこもりにくく、快適に眠ることができます。

 

96%が空気層でつくられた敷布団

敷き布団の素材には色々なものがありますが、通気性のある敷き布団とはどのようなものがあるのでしょうか?

今回「オススメできる敷布団」は、こちらの記事を書くにあたって、くじめ屋さんに取材に協力していただきました。
くじめ屋さんで取り扱っている「すごい敷き布団」。
その「すごい敷き布団」に使われているのが、三次元スプリング構造体ブレスエアー®という素材です。

ブレスエアー®の特長

大手化学繊維メーカーの東洋紡が開発した素材、三次元スプリング構造体ブレスエアー®は、96%が空気層になっています。
ですから通気性がバツグンで蒸れにくい素材なんです。
通気性だけではなく保温性にも優れていますので、夏も冬も快適に眠れそうですね。

96%が空気層ということで、通気性以外にもいいポイントがあります。
それが三次元スプリング構造体ブレスエアー®がとても軽いということです。

敷き布団が重いと、毎日敷いたり畳んだりするのって本当に大変ですよね…。
三次元スプリング構造体ブレスエアー®を使って作られた「すごい敷き布団」は軽いので、女性でもお年寄りでもラクラク扱うことができるんです◎

「畳・敷き布団、どちらにもカビを生やしたくない」とお思いの方は、衛生面についても気になりますよね?
なんと、この三次元スプリング構造体ブレスエアー®は丸洗いできるというメリットもあります。
汗や汚れが気になったら丸洗いしてキレイな状態をキープできるのも嬉しいですね♪

三次元スプリング構造体ブレスエアー®を使った敷き布団は、畳のお部屋で使うのにぴったりの素材なんです。

体格や肌質に応じて選ぶことができます!

くじめ屋さんの「すごい敷き布団」は、三次元スプリング構造体ブレスエアー®の厚みや
肌に触れる素材に違いがあり、体格や肌質に合わせて自分にふさわしいものを選べます。

オイリー肌の方にはサラサラした肌ざわりのポリエステルを使用したピケという素材がオススメです。(※肌質改善などの効果効能を示すものではありません。)

小柄な方にはパッドタイプ
標準体型にはスタンダードタイプ
大柄な方にはハードタイプ
硬さを好みで変えられるカスタムタイプ

乾燥肌に方にはしっとりした肌ざわりのテンセル®を使用したマトラッセという素材がオススメです。(※肌質改善などの効果効能を示すものではありません。)

小柄な方にはパッドタイプ>
標準体型にはスタンダードタイプ>
大柄な方にはハードタイプ>
硬さを好みで変えられるカスタムタイプ>

今回は畳で使うのにオススメな敷き布団をご紹介しました。

くじめ屋さんの「すごい敷き布団」なら、肌のお悩みや体格に合わせて選べますので、自分が求めている敷き布団にぴったりのものが見つかりそうですよね。
気になったものがありましたらぜひ見てみて下さい◎

 

承認NO HC-231M

Pocket