おすすめできる敷布団と選び方

枕を使わない、枕なしで寝るとどうなるの?メリットとデメリットを解説

2018.03.09

Pocket

毎日眠るときに枕を使うのが当たり前になっている方が大半かと思います。
それでは、枕を使わないで寝たらどうなるのでしょうか?
何かメリットやデメリットなどがあるのでしょうか。
ここでは枕を使わずに寝た場合のメリット・デメリットから、枕がないときの対処法についてもご説明していきます。

枕なしで寝るデメリット

pixta_28582951_S

まずは、枕を使わずに寝た場合のデメリットからご紹介していきますね。

慣れない姿勢なので寝づらい

枕を使って寝るのに慣れていると、やはり枕があったほうが寝やすいですよね。
慣れない環境・姿勢になってしまうので、突然枕なしで眠ると、なかなか寝付けないという方も多いのではないでしょうか。
また熟睡できない、寝起きが悪い、という方も多いようです。

寝返りがしづらく肩こりになりやすい

枕を使わずに寝ると、肩こりになりやすいという方も多いようです。
適切な高さの枕を使っていると、首の可動域が広がり、動かしやすくなります。
つまり首が適切な位置になりやすく、寝返りがうちやすいということ。
寝返りがうちにくいと、首や肩、背中のコリにつながるだけでなく、全身の疲れが取れづらくなってしまうんです。

血流が滞るのでむくみやすい

また寝返りがうちづらくなると、血流が滞りやすく、体圧分散(体にかかる体重や重力・圧力を分散する力のこと)もされづらくなります。
つまり、体の中の水分や血液がうまく流れずに溜まりやすくなり、体がむくみやすくなります。

頚椎の疾患になる可能性も

なんと、頚椎(首の骨や神経)の疾患になる可能性もあるそう。
枕を使うと、寝ている間に頚椎の形を整え、支えてくれるので、背骨や脊椎神経への圧迫を軽減してくれるのです。
脊椎神経は体にとってとても重要な神経ですが、曲がったり摩擦が起きたりすると、傷がついたり曲がったりしやすくなります。
脊椎神経や頚椎の神経は非常に大事なものですし、もし損傷が起こってしまうと手術が必要になる場合もあります。
枕を使わないで寝ている方は十分に気をつけてくださいね。

枕なしで寝るメリット

pixta_17500716_S

ここまで枕を使わないで寝た場合のデメリットをお伝えしました。
それでは、枕なしで寝るとどのようなメリット、良い点があるのでしょうか?

首のシワが軽減できる

「枕を使わずに寝ている女優の方が多い」という話を聞いたことはありませんか?
枕を使うと首にシワができるという噂があるようです。
なぜ「枕のせいで首にシワができる」と言われているんでしょうか?
原因は、枕が高すぎるから。
枕が高いと頭の位置が高くなってしまい、顎をひいた状態になるのがおわかりでしょうか。
そうすると、首にぎゅっとシワがよってしまいますよね。
その状態で毎日寝ていると、シワの形が首に刻まれてしまいます。

違和感なく眠れる

枕があると違和感があって眠れない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
主に首が締まる、息が詰まってしまうという症状で悩んでいらっしゃるようです。
また枕を使って寝ると肩や背中がこる、頭痛がする、という方も。
そういった方は一度枕を使わずに寝てみてはいかがでしょうか。

しかし、実は、その原因は枕の高さが合っていないことなんです。
ですが、すぐに買い換えられない方もいらっしゃるかもしれません。
その場合、枕がない方が違和感なく眠れるかもしれませんね。

寝返りがしやすい場合もある

小さい枕や高すぎる枕、硬すぎる枕を使っていると、寝返りできるスペースが少なかったり、首を動かしづらい体勢となってしまい、寝返りがしにくくなることがあります。
この場合、枕をなくすことで寝返りがしやすくなる可能性もあります。
ただし、あとでご説明するような対処法をしたり、枕を買い換えれば、寝返りがしやすくなるでしょう。

枕を使わなくていい人には条件があります

ここまでであげた「枕を使わないメリット」は、基本的には枕の高さや幅が合っていないことから起こるものばかりです。
つまり、適切な高さ・幅の枕を使うのであれば、枕は使ったほうがいい、ということになります。

しかし、まれに枕を使わなくても快適に眠れる方が存在しています。
そのためには、以下の3つの条件を満たす必要があります。

1.柔らかめのマットレスを使っている
2.後頭部が絶壁、または平らである
3.寝返りが少ない

体が沈み込むような(低反発など)のマットレスを使っている場合、枕がなくても自然な寝姿勢になることも多いです。
また後頭部が絶壁気味の場合は、頭が丸い(張っている)人に比べて、マットレスに対して頭の位置が安定しやすいので、ぐらつきが起こりづらいそうです。
また枕を使わずに横向きで寝ると、首が浮いて傾いてしまいます。
ここまでの条件を満たし、なおかつ寝返りが少なく仰向けで寝る方であれば、枕なしでも快適に眠れる可能性もあります。

ただし、これをすべて満たす方はそうとう少ないと思われます。
基本的には枕を使って寝たほうがいいと考えてよいでしょう。

枕が手元にないときの対処法

pixta_15105988_S

しかし、

・旅先の枕の大きさが足りなかった
・客人に枕を貸してしまって枕がない
・枕を洗濯してしまって乾いていない

など、枕が手元にない、また適切な高さの枕がなくて寝づらい場合もあると思います。
その場合は、バスタオルを使って枕をつくりましょう。

まずはバスタオルをベッドや布団の上に広げ、長さが短い方を持ち、半分にたたみます。
次は折りたたんで短くなった長辺を持ち、もう一度たたみます。
出来上がった長方形のバスタオルの短辺を持ち、端からコロコロと丸めて完成です。

もし高さが高く感じる場合は、枕を丸めるのを途中で止めれば低めの高さで調整できます。
反対に低く感じる場合は、タオルをもう一枚重ねたり、2枚重ねて巻くけば高さをだすことができますよ。

どんな方にもオススメの「すごい枕」

基本的には適切な高さ・幅の枕を使って寝ることが重要ということがわかりました。
適切な高さの枕を買って、快適な睡眠を手に入れたいところ。

理想の枕の高さとは、寝ていても、立っているときと同じような自然な姿勢が保てる高さです。

適切な高さがわからない場合は、高さが調整できる枕を買うのもいいですね。
なおかつ、首や肩にかかる負担を軽減してくれるような機能がある枕を買うのがおすすめです。

そこでおすすめしたいのが、100年以上の歴史を持つ寝具専門店「くじめ屋」が開発した「すごい枕」です。
首や肩の負担を軽減してくれるだけではなく、高さも調節できるので、どんな方にもぴったり。
そんな「すごい枕」のどこが「すごい」のか、ご紹介していきますね。

高さが調整できる!セルフオーダーな枕なんです

すごい枕」はなんとセルフオーダー枕となっているんです。
高さを調整できるシートが2枚同梱されているので、高さを3段階に調整できるようになっているんです。
また枕の中には2ヶ所のファスナーがついています。
それを開けて、入っているパイプの量を調節すれば、お好みのサイズ感に調整できます。

首や肩にも負担がかかりづらいポイントがいっぱい

そして、「すごい枕」は首や肩に負担がかからないような仕組みがいっぱい。
肩こりだけでなく、頚椎や脊椎神経への圧迫も防いでくれますよ。

枕の中のパイプが偏りにくくなっているのが第一のポイント。
特殊なキルティング構造が施されていて、枕の中に2つの仕切りが埋め込まれているので、枕の中が三分割されているんです。
だから、中材のパイプが一箇所に偏りづらく、高さのバランスが崩れてしまうことがないんですよ。

また、首元部分にパイプが詰められるポケットがあるのが第二のポイント。
「高さは合っているはずなのに首が締まって息が苦しい…」
そんなお悩みを叶えるため、頚椎の形に合った枕になるよう、首元にだけパイプが詰められるポケットが作ってあります。
お好みのサイズに変えられるので、しっかりと首元を支えてくれますよ。

そして、枕の下部は肩から首に添いやすい、カーブを描いた設計になっているのが第三のポイント。
寝ている間に負担のかかりやすい肩・首・頚椎を支えて、サポートしてくれるんですよ。

これだけたくさんのポイントがありますから、とっても寝やすい枕に仕上がっています。

マイナスイオン効果もあるので快適な睡眠ができます

しかも、マイナスイオン効果のある枕というのだから驚きですよね。
首元部分に「マイナスイオンセラミックボール」という小さなボールがたくさん入っています。
このボールからたくさんのマイナスイオンが発生されるんです。
マイナスイオンは過剰な活性酸素の除去や、リラクゼーション効果が期待できるといわれています。
リラックスして、健康的で快適な睡眠を手に入れたいですよね。

「テンセル」でいつでもさらさらな枕を

すごい枕」の表面には「テンセル」という素材が使われていますが、この素材をご存知ですか?
「テンセル」は木材パルプから生まれた天然素材のこと。
この素材、消臭効果や湿気コントロール効果があるといわれています。

そのため、寝汗のにおいや加齢臭など、枕にありがちな気になるにおいをカットしてくれ、消臭スプレーを頻繁にかける必要がないんです。

また、湿気コントロール効果があるので、寝汗や湿気の吸収・放出がとてもよい枕に仕上がっています。
なおかつ、側面にはメッシュ素材が使われているので、非常にムレづらい枕になっています。
枕によくありがちなジメジメ感、しっとりした感じがなくなるので、気持ちよく眠れますね。

また肌触りはなめらかでやわらか、とってもソフトなタッチとなっています。
どんな肌質の方にもおすすめできる素材です。

なんと丸洗いできる!いつでも清潔な睡眠を

実は、「すごい枕」はご家庭で丸洗いができるんです。
枕カバーはよく洗うけれど、枕は洗ったことがない、洗えるかわからないという方も多いのではないでしょうか。
しかし、「すごい枕」ならご家庭で簡単に丸洗いできるのでうれしいですね。
中身のシートを取り出したら、「すごい枕」をそのままネットに入れて洗うだけ。
消臭スプレーなどで対処しなくても、いつでも気になったらじゃぶじゃぶ洗えますよ。

枕を使って快適な睡眠を目指しましょう!

快適な睡眠のためには、基本的には枕が必要のようですね。
人は人生の約1/3を睡眠時間に当てていると言われています。
それだけ長い時間を過ごす枕ですから、きちんと適切なものを使って、快適に眠りたいところです。

Pocket

おすすめ商品