おすすめできる敷布団と選び方

枕と肌荒れって関係があるの?詳しく知って素肌美人を目指しましょう

2018.02.09

Pocket

誰もが一度は悩んだことがある「肌荒れ」。
今現在、肌荒れに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
ではなぜ肌荒れが起こってしまうのでしょうか?
そしてどのようにすれば解決するのでしょうか。
ここでは肌荒れについて詳しくご解説いたします。

肌荒れの症状も色々あります

たとえば、肌荒れと一言でいっても、色々な症状がありますよね。

・カサカサ感
・毛穴の開き、汚れ
・ニキビ
・吹き出物や湿疹
・テカリ、ベタベタ
・赤みやヒリヒリ感

それ以外にも、人によって症状はさまざまです。
いくつかの症状が同時に発生しているという方も多いはず。
みなさまも一度はお肌のトラブルに悩まされたことがあるのではないでしょうか?

肌荒れの原因もさまざま

ストレス

それでは、どうして肌荒れは起こってしまうのでしょうか。
ここではまず肌荒れの主な原因について解説していきますね。

ホルモンバランスや体調、生活環境の乱れ

第一は、ホルモンバランスや体調の乱れによるものです。
女性の場合は特にホルモンバランスの乱れからくる肌荒れに悩まされやすいと言われています。
月経前後や排卵の前後など、月経周期によって肌荒れが起こる方も多いはず。
これは「黄体ホルモン」という男性ホルモンに似た働きをするホルモンの分泌が増えてしまって起こるもの。
これが増えると皮脂の分泌が増えるので、肌のバリアが弱ってしまい、肌荒れにつながってしまうそうです。

また生活環境の乱れも大きな原因の一つ。
睡眠不足や栄養不足、過労や無理なダイエットなどは自律神経のバランスを崩します。
自律神経のバランスが崩れると、体調が悪くなるだけでなく、肌の調子も悪くなってしまいます。
また就寝時間が遅れたり、熟睡ができなかったりする方も多いのではないでしょうか。
そうすると、就寝中に出る成長ホルモンが少なくなってしまい、肌荒れにつながるんです。
できるだけ早く布団に入ったり、熟睡できる寝具を揃えるなど、ちょっと工夫してみてくださいね。

紫外線や外部の刺激によるダメージ

また紫外線や外部の刺激(顔を触る癖があるなど)のダメージも、肌荒れと直結しています。
春夏だけ日焼け止めを塗るという方も多いと思いますが、実は秋冬も紫外線は意外と多いんです。
SPF・PA値(日焼け止めの性能を表す数値)は少なめで構いませんので、できるだけ年中塗るようにしてください。

肌を触る癖や、髪型が肌にかかってしまうなど、外部の刺激が多い方は肌荒れしやすい環境になってしまっています。
また洗顔中に顔を擦ったり、鼻を頻繁にかんだりしていると、摩擦で肌にダメージを与えてしまいます。
肌が既にヒリヒリしている方は要注意。
できるだけダメージを減らして、肌荒れの原因をなくしていきましょう。

ストレスによる自律神経の乱れ

また、ストレスも肌荒れの大きな原因です。
ストレスは自律神経の乱れを起こしやすいので、すぐに肌荒れにつながってしまいます。
ストレスがかかると、「コルチゾール」というコラーゲンの分泌を妨げるホルモンが出るってご存知でしたか?
コラーゲンの生成が妨げられると、肌の調子が悪くなるだけでなく、バリア機能も弱ってしまうんです。
また自律神経が乱れると血行も悪くなりますので、肌に十分な血液・栄養が届かなくなってしまいます。
ストレス解消の方法を見つけることが重要ですね。

乾燥や皮脂によるダメージ

春夏の皮脂や秋冬の乾燥はそのまま肌荒れに直結します。
皮脂を無理やり取りすぎてしまったり、乾燥して痒くなったから掻いてしまったりすると、肌荒れが悪化してしまう原因にも…。
またオイリー肌なのに油分の多いスキンケア、乾燥肌なのにさっぱりとしたスキンケアを使っていると肌の調子は悪くなるばかり。
できるだけご自分と季節に合ったスキンケアを心掛けたいですね。

肌荒れを解決する方法

スキンケア

そんな困った肌荒れですが、どのように解消すればよいのでしょうか?
ここでは肌荒れの解決策をご紹介いたします。

スキンケアを見直す

まずはスキンケアを見直すことから始めましょう。
肌質に合っている化粧品をちゃんとお使いでしょうか?
オイリー肌の方はさっぱりめのスキンケア商品、乾燥肌の方はしっとりめで油分の多いスキンケアがオススメです。
また敏感肌用のスキンケア商品もありますので、万年肌荒れに悩んでいる…という方は使ってみてはどうでしょうか。

また皮膚科で処方されるスキンケア商品もあるんですよ。
何をやっても肌荒れが治らないという方は、一度皮膚科に通院してみてはいかがでしょうか?
今の肌の状態や、改善方法も詳しくアドバイスをくれるはずです。

生活習慣や自律神経の乱れを解消する

生活習慣の乱れを解決することも、肌荒れの解消につながります。
基本的なことですが、栄養のあるものをしっかりと食べ、しっかりと眠る事が必要です。

自律神経を整えるには、まずストレスを根本的に減らすことが大事です。
でも、なかなかそう簡単にはいきませんよね。
そういう場合は、簡単にできるストレス解消法やリラックス法を見つけましょう。
ご自分で楽しい、ほっとできると思えるものであれば何でも構いません。
お家で美味しい飲み物を飲みながら一息…なんていうのもいいですね。
できるだけストレスがたまらないよう、こまめにリラックスすることを心掛けましょう。

また適度な運動をすると、血行がよくなり、肌ツヤもよくなりますよ。
ストレス解消にもうってつけの方法なので、自律神経を整えることにもつながってきます。
まずはヨガやピラティス、ストレッチなどの軽い運動から始めてみましょう。

ファブリック・寝具を見直す

また、見逃しがちなのが、タオルや寝具などのファブリックを見直すこと。
これらは毎日肌に触れるものですから、確実に肌へ影響してきます。
できるだけ清潔で新しく、ふわふわとしたものを使うようにしましょう。
また洗顔後に肌をこすらず水分が拭き取れるよう、水分を吸いやすい素材のタオルにするのもいいですね。
タオルはマイクロファイバー素材などのやわらかい使用するのがおすすめです。

枕を見直すと肌荒れ解消につながります

そこで、特に見直してほしいのが枕。
人は1日の約1/3を眠って過ごしていると言われています。
そんな長い時間肌に触れる枕ですから、その枕が汚れていたら…考えただけで怖いですよね。
枕カバーはできるだけ頻繁に洗うようにし、毎日清潔を保ちたいところ。

また今は肌に優しい生地の枕や枕カバーも販売されています。
その中でも特にオススメなのがシルク素材が使用されているもの。
しっとりとした優しい肌触りで、摩擦が少ないのでおすすめです。

肌にいい枕なら「もっと寝顔美人」

そこでおすすめしたいのが、「西川 もっと寝顔美人」という枕。
医師も勧める、女性用の枕という画期的な商品なんです。
どういった点が画期的なのか、ご紹介していきますね。

肌にいいシルク素材を使用!頬にも負担がかかりません

「もっと寝顔美人」は肌にとてもいい枕になっているんです。
それは側生地(がわきじ)という、外側の生地にシルク素材を使っているから。
なんと全体の30%も使用しているので、お肌に優しい触り心地になっています。
直接肌に触れるものだから、優しい肌触りをとことん追求して作られているそう。
しっとりとなめらかな表面で、思わず頬ずりしたくなりそうです。

また、横向き寝部分に低反発ウレタンチップを入れ、弾力性をアップさせているんです。
つまり、お顔の一番やわらかい部分、頬への負担が軽減されているということ!
中に入っているパイプは通気性・弾力性に優れたオリジナルのパイプを使用。
枕にありがちな寝汗・湿気でのムレも心配ありませんね。

首の老化や肩こりにも効果があります

39_8

なんと女性の首の老化の進み具合は近年深刻化しているそう。
その原因の一つが枕にあると言われています。
枕が合わないと、頸椎(首の骨や筋肉)に負担がかかってしまい、 肩こり・頭痛・腰痛を引き起こす原因になるんです。

西川 もっと寝顔美人」は日本女性に多いなで肩と横向き寝に対応した、画期的な枕なので安心。
後頭部・首・肩を3点支持する独自の立体形状を採用していて、寝返りが打ちやすく、快適に眠ることができるんです。

なおかつ、旧バージョンの「西川 もっと寝顔美人」に比べて幅が6cm大きくし、寝返りに十分な幅を確保いたしました。
寝心地が増々アップしているので、熟睡できること間違いなしです。

また、高さも低めのものと比較的高めのものの2種類が用意されているので、お好みの高さをお選びいただけます。
さらに約100gの補充パイプが付いているので、高さの調整も簡単にできるのがうれしいところ。

丸洗いできるからいつでも清潔に眠れます

またこの「西川 もっと寝顔美人」、なんとご家庭で丸洗いできるんです!
サイドカセットのウレタンチップを外していただければ、ご家庭でお洗濯ができちゃいます

枕カバーはよく洗うけれど枕は面倒で洗えないという方にもおすすめです。
クリーニングなどにわざわざ出さなくてもいいので経済的なのがうれしいですね。
いつでも清潔・綺麗な枕で眠れるので、お肌にもいいですよ。

お洗濯の際は、必ずパイプの調節口をしっかり中に折りたたみ、ファスナーを閉じた上で、1つずつネットに入れてお洗濯するようにしてください。
また、タンブラー乾燥をすると枕にダメージがありますので、しないようにしてください。

化粧箱入りなのでギフトにもおすすめ

そんな「西川 もっと寝顔美人」ですが、化粧箱入りなのでギフトにもおすすめなんです。
補充パイプもついているので、高さも相手の好きに調節してもらえるのがうれしいところ。
しかも、100年以上の歴史を持つ寝具専門店「くじめ屋」で購入すれば、無料でラッピングやお熨斗も付けてくれるのでとてもお得です。
肌荒れや肩こりに悩んでいる女性へのプレゼントにいかがでしょうか?

肌荒れ解消はまず枕の見直しから

肌荒れの原因や解消方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
誰もが悩む肌荒れ、簡単に解消するならまずは身近な枕から見直してみてはどうでしょうか。
枕を買い直すだけで肌荒れが解消されるなら、手軽でうれしいですよね。
1日の約1/3を過ごす枕ですから、肌にいいものを選びたいですね。

Pocket