おすすめできる敷布団と選び方

取材先の「快適生活 くじめ屋」さんをご紹介◎

2016.11.28

Pocket

睡眠は生きていく上で欠かせない、とても大切なものです。
それは今も昔もずっと変わりません。

時代が変化していくなかで、
人々の睡眠スタイルも少しずつ変化しています。

いま、どんな寝具を使えば快適な睡眠を得られるのでしょうか。

多くの方が、毎日「質のいい睡眠」をとれるようになることが、
私たち「オススメできる敷布団」の願いです。

今回は、敷き布団についての記事を書くにあたって、
取材に協力していただいた老舗のふとん屋さん
「快適生活 くじめ屋」さんについてご紹介します。

 

「くじめ屋」さんは、九州で歴史のあるふとん専門店

「くじめ屋」さんは、大分県・中津市にあるふとん専門店です。
創業したのは、なんと明治時代!
明治35年(西暦1902年)から現在まで、100年以上も
ふとんと向き合ってきた、歴史のあるお店なんです。

明治→大正→昭和→平成と、移り変わる4つの時代で
人々の安眠を守り抜いてきた「くじめ屋」さんは、
今もなお人々に信頼され、たくさんのふとんを世に送り出しています。

「安眠できるふとんが欲しい」
「新しく買い換えるふとんは寝心地を重視したい」

そんなときに頼りになるのは、やっぱり
ずっとふとんに携わってきたお店です。

100年以上の実績と信頼がある「くじめ屋」さんは、
そうやって九州の人々に頼りにされてきたんですね。

大分県でスタートした「くじめ屋」さんの歴史。
いまはインターネットショッピングでも買えるとあって、
これからもますます、多くの方の安眠が
「くじめ屋」さんによって守られていくことでしょう◎

img_0245-1

 

ふとんへの想いも、100年分!

「くじめ屋」さんの通販用ホームページは「わらっておはよう」と名付けられています。

朝起きたときに笑顔でいられるのは、
生きていくうえでとても喜ばしいことですよね。
みんなが笑顔で起きられるように、という
「くじめ屋」さんの願いが込められているんです。

100年以上続くって、本来並大抵のことではないと思うんです…。
それが、いまでも続いている理由は
お客さんへの思いやりがあるからではないでしょうか?

金額を分かりやすく表記したり、在庫があれば即日発送に対応してくれるのは
お客さんの立場からすると嬉しいポイントですよね。
それ以外に、たとえ小さなことでも、お客さんからの要望に
ちゃんと耳を傾けてくれるのは、いままでずっと
お客さんのことを思いやってきた「くじめ屋」さんだからこそ。

もちろん、ふとんへの想いもたっぷり100年以上!

ふとんのことで聞きたいことや、わからないことがあったら、
「くじめ屋」さんに相談してみるといいかもしれません。
きっと親身になって耳を傾けてくれることでしょう◎

今回は、取材に協力していただいた「くじめ屋」さんについてご紹介しました。
歴史あるお店で作られた「最新のふとん」が気になる方は
ホームページをのぞいてみてはいかがでしょうか。

「わらっておはよう」はこちら>

 

 

Pocket