おすすめできる敷布団と選び方

布団のエキスパート「くじめ屋」が誇る人気敷布団を徹底比較!

2017.11.21

Pocket

敷布団は素材や機能を重視して選びましょう

あなたが今お使いの敷布団は、素材や機能にこだわって選んだものですか?
「敷布団なんて、寝られればどれも同じ」と思っている方は、もしかしたら良質な睡眠を得られる敷布団にまだ出会っていないのかもしれません。

敷布団は素材や機能性によって寝心地が大きく左右される寝具です。
気候に合わせて、夏場にはひんやりとした素材のシーツを組合わせたり、冬場には暖かさを補ってくれる素材を使用した敷布団を選ぶだけで、びっくりするほど熟睡出来る場合があります。
また、腰痛や冷え症など体の不調を改善出来るように、サポートしてくれるような敷布団もあります。

今回は布団の専門家「くじめ屋」の人気敷布団である「オールシーズン敷き布団」、「すごい敷き布団」、「温熱電位治療器敷き布団」の3つの商品を比較します。
それぞれの長所を比較しながら紹介する中で、あなたの好みや睡眠スタイルにぴったりのものが見つかるようご提案させていただきます。

くじめ屋とはどんなお店?

くじめ屋は大分県大津市にかまえる、明治35年創業のふとん専門店です。
実店舗では寝具を中心に雑貨や家具、日常を豊かにするアイテムなど幅広く取り扱っています。

100年の歴史あるふとん専門店として、快適な睡眠をサポートする寝具に力を入れて開発・販売を行っています。
最新の高機能敷布団から家庭用医療機器としての敷布団まで、時代とニーズに合った本当に必要とされる寝具をご提供しています。
寝具は主にネットショップを通じて、九州地方のみならず日本中の方にご利用いただいてます。
赤ちゃんとお過ごしのご家族からご年配の方まで、多くの愛用者の方にご支持をいただいています。

感触や暖かさで選ぶなら…

寝ている女性

最先端素材で夏は涼しく、冬は暖かい「オールシーズン敷き布団」

1年中いつでも快適に使える敷布団として人気の「オールシーズン敷き布団」。
布団の表面には春夏用の生地を、裏面には秋冬用の生地を採用した独自の構造が特徴です。
春夏面は、「キュービックカールアイ」という特殊経編機で作られた三次元シートを使うことで、通気性が高く蒸れにくい仕上がりになっています。
この「キュービックカールアイ」が、春や夏の悩ましい湿気感を減らしてくれるので、ジメジメせずに快適に眠れると評判です。

オールシーズン敷き布団

秋冬面には、蓄熱素材「フォームエースサーモ」を使用しています。
メーカーと共同開発した「フォームエースサーモ」は、発泡ポリエチレン・フォームエースに蓄熱効果を加えた新しい中芯体です。
冬場の床からの冷気を遮断することで、入眠しやすく熟睡出来るようサポートします。

一枚の敷布団で一年中いつでも快適に眠りたいという方に、「オールシーズン敷き布団」が人気です。

「すごい敷き布団」はさらっとした寝心地が魅力

すごい敷き布団
「すごい敷き布団」の表面に使われている「テンセル」という素材は、木材パルプからで作られています。

テンセル
吸湿性と放湿性が高く、寝ている間の汗や加齢臭を消臭する効果があるのが特徴です。
触った感じはさらっとしていて、シルクに例えられるほど柔らかな手触りが人気です。
さらに敷布団の裏面には「ハニカムメッシュ」という通気性抜群の三次元多機能素材を使用しています。
中綿である「ブレスエアー」という素材の裏側に使われていて、表面はメッシュ生地になっています。
メッシュ自体が通気性が高いため、夏場は裏面を上にして使えば蒸れや湿気を最大限抑えて快適に過ごせます。

ハニカムメッシュ

さらっとした寝心地がお好みの方には、「すごい敷き布団」がぴったりです。

体を芯から温めたいという方には「温熱電位治療器敷き布団」

温熱電位治療器敷き布団

くじめ屋の温熱電位治療器敷き布団は、スイッチを入れて寝るだけで、毎晩温泉に入ったような効果が得られる家庭用医療機器です。

特殊なカーボン面発熱体が、じんわりと優しい暖かさで発熱することで、熟睡出来る環境を提供します。
電気毛布の直接的な熱が苦手という方にも安心の柔らかい暖かさです。

くじめ屋の温熱電位治療器敷き布団は「頭寒足熱」型を採用しています。
頭を温めすぎないように、敷布団全体ではなく、足元から腰あたりを中心に温める設計になっているのです。
また、中綿は羊毛を使用し、素材が持つ高い吸湿性により冬は暖かく、放湿性により夏はすっきりと使うことができます。
とにかく暖かくして熟睡したいという方には、「温熱電位治療器敷き布団」がおすすめです。

腰痛や冷えなど、お悩み別に選ぶなら…

持続する暖かさで冷えを予防する「オールシーズン敷き布団」

オールシーズン敷き布団

中綿に使用しているのは、「ウォーマル」と「マイティトップⅡ」をブレンドした特殊な綿です。
特に「ウォーマル」は、「珪酸ジルコニウム系セラミックス」という物質を繊維外層部に練りこんである新素材で、保温性が高く蒸れにくいのが特徴です。

「珪酸ジルコニウム系セラミックス」が、体から放出される遠赤外線を吸収し、再度放出することで、寝ている間の暖かさを保つことができます。
遠赤外線を利用することで、冷えの改善や不眠解消にも効果が期待できます。

体の不調を改善したいが、家庭用医療機器まで本格的なものでなくてもいいという方は、手軽に試すことが出来る「オールシーズン敷布団」を一度ご検討ください。

腰痛にお悩みの方の救世主、「すごい敷き布団」

すごい敷き布団

くじめ屋の人気寝具の中でも「すごい敷き布団」シリーズは、腰痛にお悩みの方向けに開発された敷布団です。
そんな「すごい敷き布団」の誕生秘話を簡単にご紹介します。

くじめ屋三代目社長の久次米展男は、42歳の時に坐骨神経痛だと診断され、どうにか腰痛を緩和しようといろいろな方法を試みました。
中でも寝姿勢に注目し、寝る姿勢を整えることで腰痛が改善される可能性を信じて、市場に出回っているありとあらゆる寝具を使う日々を送りました。
ですが、ぴったりなものを見つけることは出来ませんでした。

そこで社長は「いっその事、ないなら作ってしまえばいい」と、別の観点から腰痛に向き合うことにしました。
社長の一声で、腰痛の改善をサポートするような寝具を開発するべく、研究が始まりました。
製造に取り掛かり試行錯誤を経て、ついに、腰痛に悩まされる人々に必要とされる唯一無二の寝具「すごい敷き布団」を誕生させるに至りました。

「すごい敷き布団」の内部には中材として、独自開発した樹脂素材の三次元スプリング構造体「ブレスエアー」があります。
インスタントラーメンのちぢれ麺のような形状で絡まりあっています。

ブレスエアーのラーメン構造

「ラーメン構造」と呼ばれていて、体圧分散性の高いクッション材として使われています。
一般的に腰痛の緩和には、体圧分散の高い素材の寝具で寝るのが良いとされています。
体圧分散性が高いと、睡眠時の寝返りが減り、理想の寝姿勢を保つことが出来るからです。
「ブレスエアー」は寝返りを軽減し、腰痛にやさしい寝心地を実現しました。
腰痛でお悩みの方には、「すごい敷き布団」をぜひおすすめします。

腰痛には日本人向けに作られた寝具がおすすめ

一般的によく言われているのが、海外メーカーの寝具より、日本製の寝具の方が腰痛に良いという意見です。
海外メーカーの製品は世界基準で作られているものが多いため、日本人向けに作られた製品は少ないようです。
日本人と海外の人とでは、骨格や身長、筋肉のバランスなどが異なります。
腰痛は寝姿勢をいかに理想的な状態でキープするかがカギなので、日本人の骨格や重心を考慮して作られた日本製の寝具の方が、腰痛の緩和に適している場合が多いようです。

本格的な家庭用医療機器、「温熱電位治療器敷き布団」

温熱電位治療器敷き布団

「温熱電位治療器敷き布団」は、温熱効果を利用した家庭用医療機器です。
温熱効果とは、温泉に入ったときに得られる効果のことです。
一般的には、血行促進、慢性的な便秘、不眠、冷え症などを改善する効果に加えて、腰痛、頭痛、肩こり、筋肉の凝り、関節痛などを軽減する効果も期待出来るとされています。

温熱効果を得るためには、温泉に毎日20分以上入ることが必要といわれています。
さらに、入浴前後の温度差に気を配ったり、食前食後は入浴を避けたり、温泉から出た後は湯冷めする目に早めに寝た方がいいなど、注意事項が多いようです。
温泉に通える環境でない場合は毎日温泉に浸かるのは困難ですし、注意事項が多いのは煩わしいという方もいるかと思います。
だからこそ、自宅で気軽に温熱効果を得られたら夢のようですよね。

「温熱電位治療器敷き布団」は特殊なカーボン面発熱体を使って、「頭寒足熱」式で温めます。
頭部が温まりすぎるのを避け、足先から温めることで血行を促進します。
さらに、血液の循環が向上することで基礎代謝が上がり、冷えを改善する効果が期待できます。

頭寒足熱

また、電位治療とは、電気を通したり電位を調整して治療する方法のことです。
マイナスとプラスが持つエネルギーを電位と呼び、磁場の中に人体を置いて、適度な電圧で頭痛や肩こり、不眠、慢性便秘などの治療をします。
新陳代謝を上げてより健康を目指す場合には温熱治療を、体の不調をダイレクトに感じている場合には電位治療がおすすめです。
付属のコントローラーで、温熱治療と電位治療を選択できます。

温熱効果と電位治療は毎日続けることで体質改善に効果が期待出来るものです。
すぐに効果がみられなくてもあきらめずに、温熱電位治療器敷き布団に毎日寝続けてることが重要なのです。
「温熱電位治療器敷き布団」は、体の不調を着実に改善していきたいという方にぜひ使っていただきたい寝具です。

ケアのしやすさや耐久性で選ぶなら…

「オールシーズン敷き布団」は高い復元性と抗菌防ダニ加工で楽々ケア!

オールシーズン敷き布団

中芯に使用している「ユーミラン」は、復元率98.8%と高い耐久性を誇るポリエステル製綿です。
体に馴染みやすいソフトタイプで、体を支える力もしっかりしていています。
毛の一本一本が空気を含んだ円筒状で、羽毛のようなふっくら感が持続します。
「ユーミラン」は形が自由自在なため、二つ折りや三つ折りにしても折り目が付きにくく、へたりにくいとされています。

さらに中綿に使用している「マイティトップⅡ」は、抗菌防臭済みで防ダニ効果もあります。
防ダニ剤と抗菌剤は様々な試験にクリアしているため、人体への影響は心配ありません。
何度洗濯しても機能性が損なわれることがなく、効果が持続するので安心です。

春夏面と秋冬面

また「オールシーズン敷布団」は折りたたむだけで放湿効果があるため、忙しくて干せない方でも手入れが楽チンと好評です。

「すごい敷き布団」は、耐久性の高さと丸洗い可能なことが魅力

すごい敷き布団

中材に使用している「ブレスエアー」は、カビや細菌が発生するのを防ぐ機能があり、衛生的にお使いいただけます。
通気性がよく透水性も高い素材のため、敷布団に使用することで丸洗いを可能にしました。
また、「すごい敷き布団」は耐久性の高さが自慢の敷布団です。
「ブレスエアー」は8万回の圧縮にも耐えられるということが試験で実証済みです。
丸洗いに関しては、コインランドリーなどの布団用の洗濯機で洗えます。
コンパクトに3つ折りできて、スタイリッシュな収納袋付きで届くので、ご近所の方の目線も気にならず手軽に持ち運び出来ます。
「すごい敷き布団」は、気になる汗染みや汚れを丸洗いでスッキリ解決したいという方にぴったりです。

電気機器としての使いやすさを追求した「温熱電位治療器敷き布団」

温熱電位治療器敷き布団

「温熱電位治療器敷き布団」は、母の日や父の日のギフトとしても喜ばれ、特にご年配の方に好評です。
リモコン操作と表示がわかりやすく、ご年配の方でもすぐに使いこなすことが出来ます。
寝たいときにスイッチを入れるとすぐにぽかぽかと感じられるので、寝る時間に合わせて事前にスイッチをいれておく必要もありません。
切タイマー機能に関しては、電位治療時には1~8時間の間で、温熱治療時には1~12時間の間で設定可能です。
また、ダイヤルで運転の強弱を調整でき、誤作動やトラブルにも安心の各種保護回路も完備しています。
電気機器なので丸洗いは不可能ですが、汚れを防止するパッドやシーツを併用することで清潔に保つことが出来ます。
家庭用医療機器としての敷布団を選ぶ際には、使いやすさが魅力の「温熱電位治療器敷き布団」がおすすめです。

女性に嬉しい効果で選ぶなら…

岩盤浴の効果が期待出来る「すごい敷き布団」

すごい敷き布団

「すごい敷布団」には、天然鉱石を粉末化して練りこんだ「ホルミシスイオンシート」があります。
シートの繊維には粉末状の鉱石が練りこまれいて、岩盤浴のような仕組みによって、鉱石が発する遠赤外線と微量の放射線を肌が吸収することで、美肌効果が期待できます。
岩盤浴では、遠赤外線により体の芯から全体を均等に温めることで、基礎代謝を高め血行を促す効果があるとされています。
冷えを予防するだけでなく、自律神経やホルモンバランスを整えることで、美肌に導くといわれています。
眠っている間にアンチエイジングや美肌効果が期待出来るなんて、女性だったらぜひ使ってみたい夢のような素材ですね。

慢性的な便秘には「温熱電位治療器敷き布団」がおすすめ

温熱電位治療器敷き布団

現代社会では日本人女性の2人に1人が、慢性的な便秘に悩まされているといわれています。
一般的に便秘は、水分不足や運動不足によるものからストレス性のものまで、様々な要因が重なることが多いようです。
温泉に入ったときに得られる効果である温熱効果と、電位治療によって体質を改善する「温熱電位治療器敷き布団」。
特に電位治療には、慢性的な便秘を改善する効果が期待出来るとされています。
電位治療とは、体に物理的な力を加えるのではなく、電気を通したり電位を調整して治療する方法のことです。
マイナスとプラスが持つエネルギーを電位と呼び、磁場の中に人体を置いて、適度な電圧により治療を行います。
この電位によって自律神経や中枢神経を整え、体を正常な状態に戻す働きによって、結果的に便秘を改善へと導くとされているのです。
「温熱電位治療器敷き布団」は、サプリや体操などいろいろ試しても便秘改善への効果がみられなかった方に、ぜひ使っていただきたい敷布団です。

美肌にいいという寝具は高価なものが多い傾向が

女性が夢見る美肌は、エステ、コスメ、パックなど、あらゆる努力の結晶で成り立つものです。
日々の積み重ねがものをいうとされる美肌が、寝ている間に手に入る寝具があるなら、女性は誰だって試してみたくなるはずです。
一般的に、敷布団の素材として最も美肌に影響を与えるのは真綿、つまりシルクといわれています。
シルクは肌への負担が少なく、シルクアミノ酸という成分により肌を活性化させる働きがあるとされています。
女性は美肌の情報に敏感なため、シルク製のパジャマや下着、寝具などが女性向けに幅広く商品展開されているのです。
シルク製品は高級なものが多いイメージがありますが、間違っていません。
真綿は蚕が作り出す天然素材なため、時期によって取れる量に限りがあります。
そのため、シルク製品はどうしても価格帯が高くなり、手軽に購入出来るものは少ないのが実情です。

厚みで選ぶなら…

「オールシーズン敷き布団」

オールシーズン敷き布団

「オールシーズン敷き布団」は、全体の厚みが約10cmとふっくらとした感触が魅力です。
三つ折りの状態でも厚みが25cmなので、すっきりと収納出来ます。

「すごい敷き布団」を床や畳に一枚使いならカスタムタイプをチョイス

すごい敷き布団カスタム

すごい敷き布団シリーズでは、体格や好みによって厚みを選ぶことができます。
布団の厚みを以下の4種類から選ぶことで、自分にぴったり合う敷き布団に出会えます。

小柄な方には「パッドタイプ」(厚み20mm)、標準体型の方には「スタンダードタイプ」(厚み40mm)、大柄の方には「ハードタイプ」(厚み45mm)、組合わせが出来る「カスタムタイプ」(厚み20mm+40mm)の4種類があります。
「カスタムタイプ」を選べば、体調や気分に合わせて固さと厚みを調整出来ます。
図のように、頭部、腰の部分、足の部分の三段階で組合わせが可能です。

カスタム方法

腰痛がいつもよりひどい日には、例1のように腰あたりに固いパッドがおすすめです。
立ち仕事などで脚を酷使した日には、例2のように脚のあたりに固いパッドを置けば、つらい部位をサポートしてくれます。
このカスタムタイプは20mm(柔らか中材)+40mm(固め中材)の二層構造になっていて、組合わせると厚みが最大60mmになります。
「すごい敷き布団」シリーズの中で最も分厚いタイプの敷布団です。
フローリングや畳に「すごい敷き布団」を直接敷いて寝たいという方には、厚みのあるカスタムタイプが人気です。

サイズや価格帯で選ぶなら…

「オールシーズン敷き布団」

オールシーズン敷き布団

「オールシーズン敷き布団」はシングルサイズとダブルサイズを取り扱っています。
シングルサイズは100cm×210cm、ダブルサイズは140cm×210cmと、一般的な敷布団よりもロングタイプになっています。
価格はそれぞれ、シングルサイズは49900円(税込)、ダブルサイズは69900円(税込)です。
「オールシーズン敷き布団」は一年中快適に使うことが出来る敷布団です。
夏用布団や冬用布団を準備する手間と費用を考慮すれば、決して高い価格設定ではないと思います。

「すごい敷き布団」

すごい敷き布団

「すごい敷き布団」に関しては、サイズはシングルサイズ(95cm×200cm)をメイン商品として取り扱っています。
シングルサイズは厚みとシーツの組合わせによって値段が異なります。
厚みは20mm、40mm、45mm、20mm+40mmの4段階に分かれ、シーツはテンセル素材の「ホワイト」とピケ素材の「レッド」の2種類に分かれています。

厚みが20mmと薄くて軽量型の「パッド」タイプは、ホワイトが34800円(税込)、レッドが59800円(税込)。
40mmの厚さの「スタンダード」タイプは、ホワイトが44800円(税込)、レッドが59800円(税込)。
45mmの厚さの「ハード」タイプは、ホワイトが64800円(税込)、レッドが79800円(税込)。
20mm+40mmの「カスタム」タイプは、ホワイトが99800円(税込)、レッドが118000円(税込)。
3万円台から10万円台まで幅広いラインナップで、厚さとシーツを好みに応じて選べるので人気の敷布団です。

「温熱電位治療器敷き布団」

温熱電位治療器敷き布団

サイズ展開としては、シングルサイズは100×200cm、セミダブルサイズは120×200cm、ダブルサイズは140×200cmと3種類ご用意しています。
価格はそれぞれ、シングルサイズは13万8240円(税込)、セミダブルサイズは17万640円(税込)、ダブルサイズは19万2240円(税込)です。
敷布団としては多少値が張るように感じますが、一般的な家庭用医療機器としての敷布団はシングルサイズで15万前後なものが多いため、くじめ屋の「温熱電位治療器敷き布団」は少しお値打ちな印象です。

高品質な敷布団で快眠を実現しましょう

以上、「オールシーズン敷き布団」、「すごい敷き布団」、「温熱電位治療器敷き布団」の3種類を、寝心地や効果など多方向から比較しました。
ご自身が重視するポイントにぴったり当てはまる敷布団は見つかりましたでしょうか。
一日の3分の1という長い睡眠時間を、いかに快適に過ごすかはとても重要な課題です。
寝心地がいいのはもちろん、機能性やケアのしやすさ、美肌効果や治療を目的としたものなど、敷布団に望むものは人によって多種多様です。
今回ご紹介したような高機能な敷布団を「値段が高い」とすぐに候補から外さずに、機能性や寝心地を考慮して一度よくご検討ください。
今までの敷布団を上回る極上のリラックスタイムがあなたを待っています。

Pocket