おすすめできる敷布団と選び方

敷布団を通販で買うときの注意点は?通販で自分に合った敷布団を選ぶ方法

2018.01.04

Pocket

実店舗より種類が豊富!敷布団を通販で買ってみませんか?

長年使ってきた敷布団をそろそろ買い替えたい…。
あるいは、お客様用などで敷布団を買い足したい…。

物や使用状況などにもよりますが、敷布団は、大体3年くらいで買い替えるのが良いそうです。

敷布団を買い替えたいと思ったとき、あなたはどこで買いますか?

近年は町の布団屋さんは、数が少なくなってきてしまいました。
布団専門店の他にも、様々な物を取り扱う、百貨店、大型小売店、量販店、ホームセンターなどでも購入することができますよね。

「お店に足を運び、自分の目で実際に見て、店員さんに話を聞いて買う」という方法ももちろん良いのですが、「通信販売で買う」という選択肢を加えてみてはいかがですか?

今回は、通販で敷布団を買ってみたいけど、不安がある…。
という方に向けて、購入するにあたって気をつけるべき点や、通販で敷布団を買うメリット、さらに敷布団を通販で購入するならここ!というオススメのお店もご紹介します。

敷布団を通販で購入する際に不安なことは「確かめられない」ということ

敷布団を通販で購入してみたい気持ちはあるけれど躊躇している…という方は、具体的には、どんな点で不安を感じているのでしょうか。

・実際に目で見て触って確かめることができない

これは、布団に限らず通販で購入するどんな商品にも当てはまることです。
洋服や小物、食材などはよく通販で買うけれど、敷布団となると不安があってなかなか購入に踏み切れない…という方。

確かに、敷布団は決して安い買い物ではありません。
滅多に買い換える物でもありませんし、「布団を買う」ということに慣れているという方は少ないと思います。
それゆえ、どうしても慎重になってしまうのではないでしょうか。

また布団は毎日使うもので、ただ単に寝られたらそれで良い。
なんてことは、決してないですよね。
寝心地・使用感がとても大切な物です。
それは通販では確かめることができません。

・個人情報が漏れてしまう可能性は?

特にインターネットで購入する際に気になるのが、個人情報が漏れてしまうのでは?という心配です。
クレジットカードで購入する際は、その情報も登録しなくてはいけないので、大丈夫かなと思われる方もいらっしゃると思います。

対策としては、信頼できるお店を選ぶことがとても大切ではないでしょうか。
Amazonや楽天などの大手に出店している所を選ぶのも一つです。
ネットショップだけではなく、実店舗を構えているお店を選ぶのも良いかもしれません。
インターネットで欲しい商品を検索すると、商品だけを見てしまいがちで、どんなお店かまで確認せず買ってしまうこともあるかもしれませんが、失敗を防ぐためにも、きちんとお店の情報は確認しましょう。

クレジットカードの情報を登録するのが不安だという方は、それ以外の支払い方法(代金引き換えや銀行振込など)を選ぶと良いでしょう。

敷布団を通販で購入するメリット

実際に目で見て触れて選ぶことができないのであれば、敷布団を通販で購入するメリットはどこにあるのでしょうか。

・注文すれば自宅まで届けてくれる

通販ですので、注文すればもちろん自宅まで届けてくれます。
敷布団を店舗で購入した場合、家まで持って帰るのは大変ですよね。
布団のように大きい・重い・かさばる物を、自宅まで届けてくれるのは、通販で購入する大きなメリットです。

送料が掛かるのが気になるという方も多いかと思いますが、送料無料で届けてくれる所もたくさんあります。

・たくさんの商品の中から選んで買うことができる

実店舗よりも一度にたくさんの商品を見て選ぶことができるのも、通販の良いところです。
自分のペースで、納得いくまで買い物をすることができます。
店員さんと話をするのが苦手、お店で直接買い物をすると自分のペースで選べない、などと感じる方にとっては、通販はとても便利な買い物手段です。

商品については、お店が書いている情報はもちろん、実際に使った人が書いたレビューも参考になります。

お店は、当然ですが、良いところだけを伝えます。
レビューは、実際に購入した人が書いているので、良いことも悪いことも含め、率直な感想が書かれています。
この“口コミ”は商品を決める上で、参考の一つになるのではないでしょうか。

やはり迷ってしまって決め切れない!通販で良い敷布団を選ぶ方法

パソコンと女性

上記で、「通販で敷布団を買うのは、たくさんの商品の中から選ぶことができるというメリットがある」と書きましたが、「たくさんありすぎるため、逆に選ぶことができない」と思う方も、少なくないのではないでしょうか。

一口に「敷布団」と言っても、膨大な種類があります。
「価格が安い」敷布団を選びたい、という方もいらっしゃるでしょう。
確かに、安く買えるということは嬉しいことです。
しかし、それだけで敷布団を選ぶのはどうでしょうか。
品質をきちんと確認せずに選んでしまうと、失敗する可能性は高くなります。

品質が悪いと、身体を痛めてしまったり、思わぬ皮膚トラブルにつながる、などの恐れもあります。

品質が悪い敷布団は長持ちもしないので、買い換えるスパンが短くなります。
それではせっかく安く買えたとしても、長い目で見ればお得な買い物ができた、とは言えないのではないでしょうか?

通販で買うのは、実店舗で買うように実際に目で見て触れて買うことができないため、「思っていた物と違った…」「失敗した…」というリスクも高くなります。
例え返品することができたとしても、送料も手間もかかってしまいます。

そのような「失敗した…!」を、通販という手段で買い物する上で、完全に無くすことは難しいかもしれませんが、そのリスクを減らすためには、どのように選ぶと良いのでしょうか?

信頼のできるメーカーに絞って選ぶ

敷布団選びに失敗する確率を減らす方法として、オススメしたいのは「信頼できるメーカーに絞って選ぶ」ということです。

今お使いの敷布団が良いのであれば、次もそのメーカーで購入してみるのも良いと思います。
あまり見当がつかないという方は、名の知れた有名メーカーで選べば、それだけで大きな失敗のリスクは減らすことができると思います。

ここで注意したいのは、「名の知れた有名メーカーだけが信頼できる」と言っている訳では決してありません。
「この敷布団なら、どんな人にでも必ず合う」という物はありません。
有名メーカーだから、という理由だけで敷布団を決めようとしているのであれば、少し考えた方が良いかもしれません。

名の知れた有名メーカーでなくても、良い敷布団はたくさんあります。
寝具専門店を選ぶ、というのも一つの方法だと思います。
布団の専門知識を持った販売員さんがいると安心できますよね。

良いお店ならば、通販で商品を買う場合でも、電話などで質問すればきちんと応えてくれるはずです。

予算を決める

ただ漠然と、通販で敷布団を選ぶのは数が多すぎて大変です。
そこで、まずは大まかにでも予算を決めて、絞り込むと探しやすくなります。

どのような敷布団で眠りたいかを明確にしておく

敷布団選びで忘れてはいけないのは、実際に使用する人が、心地良く快適に眠れる布団を目指して選ぶ、ということです。

理想の敷布団に近くために、ここで少し敷布団について学んでみましょう。

そもそも敷布団の目的は2つ。「身体を支えること」と「保温すること」

「なぜ敷布団を使用するか」深く考えたことがある方は少ないと思いますが、敷布団を敷かずに寝たらどうなるでしょうか…。
当然、硬い床で寝れば身体が痛みます。
保温力の無い場所で寝れば、床に体温を奪われ、寝冷えしてしまいます。

敷布団を選ぶ際の大きな2つのポイントは、「身体をきちんと支えられるか」と「保温して寝冷えを防げるか」です。

快適な睡眠のためには、「寝るときの姿勢」が大変重要になります。
人間は、立っているときは、背骨は自然はS字カーブを描いています。
これは寝るとき、横になった姿勢でも、同じであるのが理想です。
この自然な姿勢を保つには、敷布団が重要になります。

敷布団を使わずに寝た場合、一点に体圧がかかり、その部分が痛んできます。
敷布団を使うことで、体圧を分散し、身体にかかる負担を減らすことができるのです。

もう一つの重要な役割が、「保温する」ことですが、適度な温度に保つことが大切で、寒くても暑くても快適に眠ることはできません。
温度だけでなく、湿度をコントロールすることも欠かせません。
汗をかいても、さらっと快適に眠るためには、敷布団選びをおろそかにしてはいけないのです。

2つのポイントを踏まえた上で、自分が求めるものは何かということを考えていけば良いと思います。
素材であったり、サイズ、好みの硬さ、デザイン、軽さを求める、洗濯できる…など、重要視するポイントと、ポイントがいくつかあればそれに優先順位を付けると、敷布団はぐっと選びやすくなるのではないかと思います。

自分の理想の敷布団を知る

快適な睡眠のためには、寝姿勢が大切で、立っているときと同じ、背骨が自然なS字カーブを描くのが理想だと、上記で触れましたが、これを保つためには、その人に合った敷布団を選ぶ必要があります。

正直、ここが敷布団を選ぶ上で一番難しいポイントであり、人によって合うもの・好みが分かれるところだと思います。

基本的には、柔らかすぎる敷布団は、身体が沈み込み、寝返りが上手く打てなくなってしまいます。
また、沈み込んでしまうと、自然なS字カーブが描けず、身体に負担がかかってしまいます。
反対に硬すぎる敷布団は、腰のS字カーブが不自然に伸びてしまい、横向きになったときも、肩が落ちず身体がねじれるといったことが起こります。

柔らかすぎても、硬すぎても、身体へ余計な負担をかけてしまうのです。

簡単な目安を一つご紹介すると、寝たときに約3cmほど沈むくらいの硬さが良いのだそうです。
適度な硬さ、というのは、厳密に言えば、「反発力」と言い換えた方が良いかもしれません。
敷布団の反発力が、寝姿勢を安定させ、寝返りを打ちやすくするのです。

もう一つの大切なポイントは、特定の箇所に大きな負担がかからない、「体圧分散」をしてくれる物が良いです。
体圧分散が不十分な敷布団では、身体の痛みや違和感、肩こりや腰痛などの原因になります。

通販では、実際に寝てみて、試すことはできませんが、これを知っておくだけでも敷布団選びの参考になるかと思います。

実際に通販で敷布団を買う際の手順

笑っておはよう

では、実際に敷布団を通販で買う際の手順について、ご紹介します。
「通販」といっても、TVやラジオ、カタログなどを通して購入するのも、もちろん通販ですが、今回はインターネットで購入する場合の手順について、ご紹介させていただきます。

今回は、大分県中津市で明治35年(1902年)創業、なんと115年の歴史を持つ老舗ふとん店、「くじめ屋」さんが運営する、「わらっておはよう」を例にとって、購入手順をご説明させていただきます。

①「わらっておはよう」のトップ画面から、気になる商品を探してみます。

②気になる商品が見つかったら、その商品の“販売価格”を確認してください。

③お好みの色や数量を入力して、“カートに入れる”をクリックしてください。

④現在、カートに入っている商品の一覧が表示されます。
お支払いに進むなら、お支払いボタンをクリックしてください。
※他にも購入する場合は、“買い物を続ける”をクリックして①〜③を繰り返します。

⑤購入手続きに移動します。

⑥お客様情報を入力します。
“必須”と書かれている項目は忘れずに入力してください。

⑦入力が終わったら、“お届け先指定”ボタンをクリックしてください。

⑧ご注文者様の住所とお届け先が違う場合は、“新しいお届け先”にチェックを入れ、お届け先のお名前・ご住所・お電話番号の入力をしてください。
※ご注文者様とお届け先が同じ場合は⑧の手順は必要ありません。

⑨“お支払い方法選択”をクリックして、配送方法・お支払い方法(クレジットカード・代金引換・銀行振込など)を選択してください。
※時間指定も希望があれば選択してください。
※のしをつける場合やギフト包装を希望する場合も選択してください。

⑩全ての入力が終わったら、“注文確認”をクリックしてください。
選択した注文内容・入力した情報の一覧が出ます。
必ず確認して、間違いが無ければ、“注文確定”をクリックして、手続きは完了です!

もちろん、他の会社では、上記とは異なる場合もありますが、基本的な手順は、どこの会社・お店も大差はないかと思います。

注文内容・お客様情報・お届け先情報など、入力した内容を必ず確認してから、購入しましょう。

「くじめ屋」さんは100年以上の歴史を持つ寝具専門店

敷布団をインターネットで購入する際の、基本的な注文方法を「くじめ屋」さんが運営する「わらっておはよう」というネットショップの注文方法を例にご説明しましたが、このお店は、100年以上の歴史を持つ寝具専門店です。

100年以上も続いているということは、それだけを聞いても、良い品物を取り扱っているのだなと想像できますよね。
分からないことがあれば、寝具の専門家が、メールはもちろん、電話でもきちんと対応してくれるので、納得して購入することができます。

お店は、大分県に実店舗があるのですが、インターネット販売ならどこに居ても買うことができます。
良いなと思ったお店が遠くにあったとしても、簡単に購入できるのがインターネット販売の魅力の一つです。

「わらっておはよう」と名付けられている通販用ホームページは、朝起きたときに笑顔でいられるように、みんなが笑顔で起きられるようにという、「くじめ屋」さんの願いが込められています。

ぜひのぞいてみてください。

【わらっておはよう】のホームページはこちら

「くじめ屋」さんのセルフオーダーで自分にピッタリの敷布団を作る

カスタム方法

くじめ屋さんが取り扱っているたくさんの敷布団。
どれも良い物ですが、その中でも“自分にピッタリの敷布団を選びたい”と考えている方に特にオススメしたいのが、なんと自分にピッタリ合う敷布団がカスタマイズできる、その名も「すごい敷き布団」です。

オーダーできると聞くと、それだけで“高価な物なのでは…”と思ってしまいますが、こちらの「すごい敷き布団」は、敷布団を3つに分けることができ、やわらかいパーツ2つ、固いパーツ1つを、体調や気分によって簡単に組み替えて使うことができる、画期的な敷布団です。

人が寝ているときの体重は、人によって多少の違いはありますが大体、「頭に8%、肩甲骨付近に33%、腰に44%、かかと付近に15%」というバランスになっていていることが多く、どうしても体重の多くを支える腰と肩甲骨に負担がかかります。

このすごい敷き布団は、身体を点ではなく面で支えることで、体重を上手に分散してくれて、肩や腰にかかる圧力が分散されるので、身体の負担を軽減してくれます。

体圧分散が上手にされると、血流の圧迫も軽減され、血行を良くする効果も。

高反発素材を使用しているので、敷布団からの反発力で楽に寝返りを打つこともできます。

他にも、
・通気性にとても優れていて、ムレにくくなっている
熱がこもりにくく、一年を通して快適に使用できます。

・消臭効果で、寝汗や加齢臭対策も
敷布団の表面には木材パルプから生まれた天然由来繊維、テンセルTM生地を使用。

・ホコリが出にくい素材を使っていて、とても衛生的
カビや細菌の温床になりにくくなっています。

・肌触りが良い
肌触りは寝心地にもとても大きく影響します。

・マイナスイオン効果
過剰な活性酸素の除去や、高いリラクゼーション効果が期待できます。

・丸洗いが可能
家庭で洗うのが難しい敷布団の中身。
シャワーで軽く洗い流すことができます!速乾性もバツグンで、いつでも清潔な状態をキープすることができます。

3つに分割できるため、お洗濯も持ち運びもとても楽にできますね。

3つのパーツをその日の体調や気分で組み替えて、自分好みの敷布団を作り、快適な睡眠を手に入れましょう!

【すごい敷き布団】はこちら

敷布団を価格だけで選ばないこと・良いお店を見つけることが重要

いかがでしたか?
実際に確かめて買うことができない通販という購入方法ですが、外に出なくても商品を選んで注文することができ、自宅まで届けてくれるため、特に重い敷布団を購入する方法としては、上手に利用すればとても便利な方法と言えるのではないでしょうか。

しかし、やみくもに「敷布団」というキーワードだけで探していてはキリがないですし、価格だけを見て選ぶと、粗悪な商品を選んでしまう可能性が高まります。

もちろん、必ずしも安いものが悪いものとは限りません。
安くても良い物はたくさんあります。
価格だけでなく、機能面や耐久性など、総合的に見て決めましょう。
一見“高いかも…”と思っても、耐久性に優れていて長く使える物ならば、長い目で見れば、何度も買い換える必要が無く、品質も良いので、結果「良い買い物」と言えるのではないでしょうか。

もし、どうしてもリーズナブルに抑えたい、というのであれば、お店を、量販店ではなく布団専門店でお値打ちな敷布団を探すことをオススメします。
プロが選んで置いている商品ですから、安価な物でも質の良い敷布団に出会える確率が高いと思います。
また、布団専門店なら質問にもきちんと答えてくれるはずですので、安心して購入することができます。

どのような敷布団を求めるかをはっきりさせておくことも大切です。
人は、人生の3分の1は眠っているというデータもあり、その長い時間を共に過ごす寝具はとても大切な物です。

良い眠りは健康にも良い影響を及ぼします。
眠るときはどうしても、肩周りや腰に負担がかかりがちで、肩こりや腰痛にお悩みの方も多いと思います。
また、寝てもなんだか疲れが取れない・朝スッキリ起きれずにダルい…。
このような方は、寝具が合っていないという可能性もあります。

寝具を自分に合った物に変えて肩こりや腰痛、朝の倦怠感などが改善できることもありますので、布団専門店のような、詳しい人がいるお店で相談するのがオススメです。

もう一つ、敷布団を含め、布団の「中身」も非常に重要です。
中身は、外側から見ただけでは、どんな素材がどのくらい使われているのか、品質は良いのか悪いのかなどは、素人にはなかなか見分けることができません。
「敷布団の中身はどのようになっていますか」という質問を、布団専門店ではないお店で質問したとしても、残念ながらきちんとした答えを期待できないこともあります。

寝具の素材は、悪い物や合わない物を使っていると、寝心地が悪くなるだけではなく、アレルギーの発症や匂いが出るなどの被害が出ることもあります。
布団を専門に扱う店の、知識が豊富な販売員さんに聞いて、納得して購入することをオススメします。

実店舗でも通販でも、“売りっぱなし”のお店ではなく、きちんと相談に乗ってくれて、アフターケアもしてくれるようなお店を選んだ方が良いと思います。
特に、敷布団のように、決して安い買い物ではなく、健康にも影響してくる商品を買うならなおさら、しっかりしているお店を選ぶべきでしょう。

自分にピッタリの敷布団を選んで、快適な睡眠と健康な身体を手に入れましょう。

Pocket